ヴァニラリーフの建材のこだわり

見ためだけではない安心の空間を

自然素材

木にはたくさんの種類がありますが、それぞれの特徴やテイストを考えて選んでいます。

また、施工場所や目的に応じた仕上げ、塗料の選択にも細心の注意をはらっています。特に直接手などでふれる場所に使用する無垢の木材には、木が呼吸できるようオイルでの仕上げをおすすめしています。

古材ならではのあじわい、鉄のもつ存在感、ガラスを透過するやわらかな光線。あらゆる素材の表情を活かしたデザインはもちろん、おもてからは見えない部分にも、しっかりとしたご提案をこころがけています。

例えばワラ床に杉板の下地のような組み合わせを使用することで、和室の畳を健康的に保つ工夫。家電製品を安全にご使用いただくための電気容量増設や適切な配線工事。
見ためだけではない安心の空間をと考えています。

シックハウス症候群とは無縁の安全な素材

珪藻土で仕上げた壁は、壁自身が室内の湿度を調節してくれる、いわば呼吸をする壁です。

100%天然素材、つなぎの糊も化学的に合成したものではなく海藻を原材料とする、シックハウス症候群とは無縁の安全な素材です。

和洋どちらの空間にもマッチする仕上げの自由度と風あいもあって、ヴァニラリーフでは多くの施工実績があり、ご好評をいただいています。

オリジナルな水まわり設備のデザイン

タイルや洗面ボウル、水栓金具なども海外から直接輸入しているものに加えて、幅広い輸入業者さんからの提供を受けて選択の幅も広がりました。
もちろん最新の国産品もチョイスしていただけます。

単なるカタログ商品の組み合わせだけでなく、オリジナルな水まわり設備のデザイン・ご提案をさせていただきます。
給湯や排水などの設備もご相談ください。